補助金ポータル 使いたい補助金・助成金があるなら補助金ポータル

EFO CUBE

一般的な申込みフォーム・ショッピングカートでの平均離脱率(カゴ落ち)は、70%を超えているというデータがあります。
主な原因は項目数自体の多さへの不満や、不親切な入力エラー表示に対するストレスです。
入力フォームは、ユーザーのお問い合わせやお申込み、購買行動の際に必ず通過する「関所」のようなもの。
「EFO(エントリーフォーム最適化)」とは、その入力フォームのユーザビリティを改善することでコンバージョン率を向上させる施策のこと。
EFO CUBEは、業界最多の26種類の入力支援機能で利用ユーザーの手間を軽減させ、フォームの項目ごとの離脱要因を洗い出し、対策を行うことでコンバージョンの最大化を図るツールです。

■カート連携実績No.1
■入力補助機能数No.1
■導入実績4200フォーム以上
■入力支援を行った回数5億セッション超

もっと自社WEBサイトからのお問い合わせ、お申込み、購買、資料請求のボリュームをアップさせたい!とお考えのWEB担当者様は、ぜひ弊社にお声かけください!

特徴

特徴 入力補助 入力補助機能1 EFO CUBEでは業界最多数である26個の機能を搭載。
多彩なフォームに対応するため業界最多数である26個の入力補助機能を過去の実績とヒアリングからご提案させていただきます。

入力補助機能2 外部ID連携機能
ボタンをクリックするだけで連携しているアカウントへ登録されている情報が反映される機能です。
特徴 データ解析 データ解析機能1
ユーザーが離脱してしまう原因を「未入力離脱」「入力途中離脱」「入力完了離脱」の3つに分類することで
項目ごとの問題点を明らかにし改善案の作成に役立てます。

データ解析機能2 
項目ごとにエラー回数、詳細内容まで細かく分析。
EFO CUBEでは、「書式チェックエラー」「桁数エラー」など項目ごとのエラー詳細内容も分析することが可能です。
これら詳細なデータはフォーム改善の根拠となる重要な財産となります。

データ解析機能3
自動レポート作成機能。管理画面での簡単な操作により各数値をレポート化。
レポート形式で出力したい期間を選択したのち、レポート出力ボタンをクリックすることで、レポート形式(pptx.)にて各数値の出力が可能です。
ご担当者様の工数を割くことなく、様々な場面でEFO CUBEの計測データをご活用いただけます。
ご利用までの流れ Step1 貴社にてタグの埋め込み
Step2 詳細設定・動作確認
Step3 貴社にて動作確認
Complete EFO実装&レポート画面ご提出
アフターサポート 実装後もサポート

料金

月額利用料 50,000円(1ドメイン)
支払い方法 銀行振込

会社概要

会社名 株式会社GeeeN
代表社名 鈴木章裕
資本金 3,000万円
所在地 〒150-0044  東京都渋谷区円山町15-4  K2(近藤ビル)2階
設立日 2013年9月4日